IT

Chromeショートカット!現役SEの僕が選んだ厳選9つを紹介!

この記事では『現役SEが選んだGhromeショートカット厳選9つ』を書いています。

こんにちは、シスイ(@shisui_1234)です。

 

「あなたは1日に何回、Chromeを使って調べものをしますか?」

 

僕は、わからないことがあればすぐに調べる癖がついているため、1日に軽く10回以上はChromeを使って調べものをしています。

 

きっと誰もが1日に1回以上は調べているのではないでしょうか。

そんな毎日使うChromeだからこそ、しっかりとショートカットを使って無駄を省き、作業を効率化していきましょう!

 

この記事では、毎日10回以上Chromeを使って調べものをしている現役SEの僕が選ぶおすすめのショートカット9つを書いていきますので、ぜひ実際に使ってみながらご覧くださいね ♪

 

関連記事>>現役SEが選ぶ!便利なWindowsショートカットキー7選

[blogcard url=”https://shisui01.com/windows-shortcutkey7/”]

 

[char no=2 char=”にゃむ”]ショートカットを使いこにゃせ![/char]

タブの移動


『Ctrl』+『Tab』:右のタブに移動

『Ctrl』+『Shift』+『Tab』:
  左のタブに移動

※『Ctrl』+『PgDn』と『Ctrl』+『PgUp』でも同じことができます。

 

また、『Ctrl』+『数字』を使うと画面左上から数えた番号のタブに一発で移動することができます。

例)『Ctrl』+『3』:左上から数えて3番目のタブに移動

 

これらタブの移動に関するショートカットはかなり多用します。

ぜひ、覚えてください!!

アドレスバーにカーソルを移動

『Ctrl』+『L』:アドレスバーにカーソルを移動

 

『Ctrl』+『L』を使うことでいちいちマウスを使ってアドレスバーにカーソルをもっていきクリックするなんて手間が必要なくなります。

 

「もうこのページは読み終わったから違うものを調べよう。」

なんてときにぜひ使ってみてください!


前のページに戻る

『Alt』+『←』:前のページに戻る

『Alt』+『→』:次のページに進む

 

これらのショートカットを使えばページの移動をスムーズに行うことができます。

ネットサーフィン好きの方はぜひ!

ページ内検索

『Ctrl』+『F』:ページ内検索

『Ctrl』+『G』:ページ内検索

※『F3』でも『Ctrl』+『F』と同じ動作をします。

 

どちらもページ内検索のショートカットです。

ページ内で探したい文字があるときに非常に便利です。

 

上記2つのショートカットの違いは、少し言葉で説明するのが難しのでGoogleさんの文言を引用。

 

『Ctrl』+『F』:現在のページの検索バーを開く

『Ctrl』+『G』:検索バーでの検索内容に一致する次の部分に移動する

Chromeショートカット一覧ページ

 

この説明を見る限り、『Ctrl』+『G』は『Ctrl』+『F』の上位版のようですね。

普段は『Ctrl』+『G』を使うようにしましょう!

新しくタブを開く

『Ctrl』+『T』:新しくタブを開く

 

新しくタブを開くショートカットです。

 

また、『Ctrl』+『N』では新しくウィンドウを開くことができます。

 

「人に見られてはいけないものを調べたい」

 

なんてときには、『Ctrl』+『Shift』+『N』のショートカットを使ってください。

シークレットモードでウィンドウを開くことができます。


タブを閉じる

『Ctrl』+『W』:タブを閉じる

 

『Ctrl』+『T』とは逆に『Ctrl』+『W』はタブを閉じるショートカットです。

『Ctrl』+『T』と『Ctrl』+『W』を巧みにつかえば、スムーズに調べものができること間違いなしです!

 

ぜひ使ってみてください!

閉じたタブを復活

『Ctrl』+『Shift』+『T』:最後に閉じたタブを復活させる

 

最後に閉じたタブを復活させるショートカットです。

これが、かーなり便利!

 

「間違ってタブ閉じちゃった!!」

なんてときが僕には結構あります。

しかし、このショートカットを覚えてからは閉じたタブを即復活できるようなったので『間違えてタブを閉じる』ことは気にしなくなりましたね。

 

超おすすめなのでぜひ!

ページ再読み込み

『F5』:現在のページを再読み込みする

※『Ctrl』+『R』でも同じ動作をします。

 

ページの再読み込み(リロード)するショートカットです。

これは知っている人も多いと思います。

 

ここで、もうひとつ覚えてほしいショートカットがあります。

 

それは、『Shift』+『F5』です!

 

Chrome(ブラウザ)には『キャッシュ』という一度アクセスしたサイトのデータを一時的に保存しておく機能があります。

この機能があることで、同じサイトに再度アクセスしたときに前回のアクセス時よりもスムーズにページの表示が行えるのです。

 

『F5』ではキャッシュを利用してページを再読み込みするのに対して『Shift』+『F5』ではキャッシュを無視してページを再読み込みします。

 

これが両者の違いです。

 

「CSSをいじったのに反映されない」

なんて場合にはキャッシュを利用してページを再読み込みしている状態なので、『Shift』+『F5』を使ってページの再読み込みをするようにしましょう!

 

ブロガーの方は覚えておくと便利ですよ!

新しいタブでページを開く

『Ctrl』+『左クリック』:新しいタブでページを表示する

 

何かについて詳しく知りたいってときには検索結果で表示された複数のページをみますよね。

そんなときに便利なのが、『Ctrl』+『左クリック』です!

 

このショートカットを使うことでバックグラウンドでページを開くことができ、情報収集がはかどります。

まとめ

 

「いかがでしたか?」

 

ショートカットは本当にたくさんあります。

僕は人よりもショートカットについて詳しいと自負していますが、今回調べる中で知らないものがたくさんありました。

 

常日頃から、

『もっと効率化できないか?』

という疑問をもち行動していきます。

 

人生は短いですからね。

 

[char no=1 char=”にゃむ”]

またきてにゃ ♪

[/char]

スポンサードリンク
ブロックチェーンゲーマー根本さんのブログ
ABOUT ME
シスイ
シスイ
ゲームと猫と仮想通貨が誰よりも大好き。本ブログは2018年1月に脱サラを目標として運営を始めました。Twitterもやってますのでどんどん絡んでください!フォローしていただけると嬉しいです☟