ドラクエ

【ドラクエ10】ストーリー(あらすじ)を一挙にまとめたよ!

ドラクエ10 ストーリー バージョン1からバージョン4 まで まとめ

 

この記事では「ドラクエ10のストーリーまとめ」について書いています。

こんにちは、シスイ(@shisui_1234)です。

 

2012年からサービスを開始し、今もなおバージョンアップし続けているゲーム「ドラクエ10」

今回はそんなドラクエ10のストーリー(あらすじ)をバージョン1~バージョン4まで、一挙にまとめていきたいと思います!

 

ドラクエ好きのあなたにはこの記事もおすすめ!!

あわせて読みたい
ドラクエ_ゲームアプリ_まとめ
【ドラクエアプリ】ドラゴンクエストのゲームアプリを全てまとめたよ! この記事では「ドラクエのゲームアプリ」について書いています。 勇者になりたい皆さん、こんにちはシスイ(@shisui_1234)で...

 

にゃむ
にゃむ
ストーリーはどこまで続くのにゃ!?

 


ドラクエ10 バージョン1 目覚めし5つの種族

舞台はレンダーシアという大陸の中心のエテーネ島。そのエテーネ島のある村で主人公は暮らしていた。

エテーネ村の民が代々引き継いでいる「時渡の術」の力を危惧した冥王ネルゲル達の襲撃によりエテーネ村は壊滅。レンダーシアは迷いの霧に包まれる。村と同時に死亡した主人公は謎の神殿へと飛ばされる。

謎の神殿で主人公は同時期に不慮の死を遂げた別の種族として生き返ることとなった。大池の箱舟で主人公は放浪の賢者ホーローと出会う。(放浪のホーローw)

賢者ホーローから5つの大陸を巡り、キーエンブレムと呼ばれる勲章を集めるようにと告げられる。幾度の困難を乗り越え、すべてのキーエンブレムを集めた主人公は冥王ネルゲルの元へと行こうとするが、冥王ネルゲルの邪悪な力により阻まれてしまう。

冥王ネルゲルの元へ行くには「破邪舟」が必要。しかし、破邪舟を作る術は既に失われていた…。そこで主人公は人間の姿を取り戻し「時渡の術」で破邪舟の術が存在した過去に行き、術の継承の手助けをした。

現代に戻り破邪舟を手に入れた主人公は、ついに冥王ネルゲルの元へいき、コテンパンに冥王をぶったおす。

 

ドラクエ10 バージョン2 眠れる勇者と導きの盟友

 

冥王ネルゲルの力により、謎の霧に包まれていたレンダーシアだったが、賢者ホーローにより迷いの霧を超える方法が見いだされる。

主人公を乗せた船グランドタイタス号は無事に迷いの霧を超えたが、目的地であるグランゼドーラ王国までたどり着けず、ココラタの浜辺に上陸する。グランゼドーラ王国への通り道にある関所にたどり着くが、王女アンルシアの命令によりグランゼドーラ王国への道が塞がれていた。

グランドタイタス号で出会った謎の男クロウズの助言により、レンダーシアの各地を回り「3匹の蝶」を集めることに。無事に3匹の蝶を集め、先ほどの関所へと到着。そこで王女アンルシアにそっくりの少女ミシュアと再会し関所をくぐり抜けることに成功。

ミシュアには破魔の力が宿っていることがわかり、王女アンルシアはその破魔の力を欲していた。主人公は「3匹の蝶」の力により失っていたミシュアの記憶を取り戻させる。

なんとミシュアが本当の王女アンルシア(勇者姫アンルシア)だったのだ。

勇者姫アンルシアと協力し主人公は正体を現した魔勇者アンルシアを倒す。後にレンダーシア全体が大魔王マデサゴーラによって創られた、偽りの世界だったことが判明する。

魔勇者アンルシアが残した「ブレイブストーン」により、主人公たちは真のレンダーシアに戻る。(ブレイブストーンで相互のレンダーシアに行き来可能になる。)

その後、冒険を通して、大魔王マデサゴーラの目的が自らの創った偽りのレンダーシアで真のレンダーシアを覆い隠し自らが創造神になること、主人公が未来の勇者の盟友であることが明らかになる。

大魔王マデサゴーラはレンダーシアの7つ中4つの琲石を破壊し、神の力を削ぐことで自らの目的を成し遂げようとするが、残りの3つの琲石は勇者たちにより阻止される。

ついに大魔王マデサゴーラの居場所が明らかとなり、勇者たちは大魔王との決戦に挑むのであった。

 


ドラクエ10 バージョン3 いにしえの竜の伝承

 

大魔王マデサゴーラの死により、平和が訪れたレンダーシアと5つの大陸。それを祝うべくアリオス王は盛大に6種族でお祭りを開くことに。お祭りの最中、主人公の兄弟姉妹が突如現れ、アンルシアとアグアス王子を攫っていく。

主人公たちは、アストルティア5大陸の若い王族が狙われていると考え、各地を巡って誘拐犯を止めようとする。各大陸を巡り、追い詰めた誘拐犯は、竜族の竜将アンテロだった。

主人公たちは竜将アンテロを倒し、竜族が住む地ナドラガンドへ入るために必要な「竜の聖印」を手に入れた。ナドラガンドへと乗り込み、誘拐されたアンルシア達を探す途中でナドラガ教団の女性神官エステラと出会う。ナドラガ教団は、炎・氷・闇・水・嵐の5つの領界に分断されたナドラガンドを1つにつなぎ合わせ、バラバラに封印された竜族の種族神・ナドラガ神を復活させることで竜族たちの救済を目指していた。主人公はエステラら教団とともに各領界で起こった事件を解決し、領界をつなぎ合わせていく。

しかし、その途中でナドラガ神が他の種族神たちとの対立から邪神と化していたことを知る。そのことから主人公たちはナドラガ教団と別れる。教団の幹部でもあったアンテロが誘拐していたのは「神の器」と呼ばれる、各種族神の特別な加護を受けた者たちであった。ナドラガ教団は神の器たち力を利用し、ナドラガ神を復活させ、他の種族を支配しようとしていた。主人公の兄弟姉妹がアンルシアたちを攫ったのは、ナドラガ教団から守るためだったのです!

教団によってナドラガ神は復活。主人公は神の器たちとクロウズ、主人公の兄弟姉妹とともに、種族神たちの力をも借りて、暴走するナドラガ神をぶっ倒す。

 

ドラクエ10 バージョン4 5000年の旅路 遥かなる故郷へ

 

ナドラガ神を倒し平和を取り戻した主人公たちは、グランゼドーラ王国で放浪の賢者ホーローと再会する。兄弟姉妹からもらった謎の銀色の箱をホーローに見せる。ホーローは銀色の箱の隠されたスイッチを押してしまう。すると銀の箱が光出し、主人公はその場から消えてしまう。

意識が戻ると、主人公はドミネウス邸という見知らぬ屋敷にいた。そこで、滅びたはずのエテーネ王国の住人だと名乗るメレアーデとクオードという姉弟と出会う。銀色の箱の力を使えば元の世界に戻れるだろうと思い、再び箱を使う。しかし、今度は空に巨大なまゆが鎮座する、崩壊した謎の世界にやってきてしまう。

箱から時の妖精「キュルル」が現れ、この箱が時空を超えるための「エテーネルキューブ」だということを語る。元のグランゼドーラに戻り賢者ルシェンダとキュルルに相談したところ、なんと崩壊した世界は近い将来のグランゼドーラ王国の姿だと言う。国が滅びた原因が5000年前のエテーネ王国にあることを突き止めた主人公たちは、未来を変えるため、過去へとレッツラゴー。

銀色の箱の力で次にたどり着いた時間軸は初回より半年先。そこで主人公は「異形獣」と呼ばれる謎の魔物に襲われているエテーネ王国の姿を目の当たりにする。主人公はメレアーデやクオード、パドレの従者ファラスたちの力を借りて、怪事件の元凶を絶つことに成功する。しかし、その直後「黒衣の剣士」が異形獣を率いて乱入し、「時渡りの力」でエテーネ王宮を転移させてしまう。成すすべな無く主人公たちは現代へ戻る。戻った現代には崩壊した世界で見たあの大きなまゆが既に存在していた。そして、キュルルから「滅亡の未来が早まった」という衝撃の言葉を聞かされる。

そして、ついにまゆから謎の魔物「ネロスゴーグ」が現れ、王城を襲い始めた。倒しても倒しても生き返るネロスゴーグ。ルシェンダら4賢者の力でなんとか封印するが、また暴れだすのは時間の問題。ネロスゴーグに対する唯一の手段は、かつて不死の魔王を封じた勇者アルヴァンのいた時代にある。一縷の望みを賭け、主人公はキュルルと共に銀色の箱の力で1000年前のグランゼドーラ王国へ跳ぶのだった。

 

ドラクエ10 ストーリー バージョン1-バージョン4 まとめ

ドラクエ10_ストーリー_まとめ

ドラクエ10のストーリをザックリとですが紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ドラクエ10は2012年8月からリリースされて、2018年現在、いまだにサービスを提供し続けています。一体いくつまでバージョンがリリースされるのか、また、ドラクエ12の発売がいつになるのかもとても楽しみですね。

ではみなさん、これからも良きドラクエライフをお楽しみください!!!

 

ドラクエ10のversion1-4を含んだオールインワンパッケージが2018年7月26日に発売決定となりました!

あわせて読みたい
ドラクエ10 オールインワン バージョン4 発売
【新作】ドラクエ10(X) オールインワン version1-version4が2018年7月26日に発売決定! この記事では「ドラクエ10 オールインパッケージ」について書いています。 ※記事内の「オールインワンパッケージver4」はバージョ...

 

にゃむ
にゃむ
またきてにゃ ♪

 

ABOUT ME
シスイ
シスイ
東北育ちの21歳。3度の飯よりゲームと猫が好き。将来の夢はだらだらとゲームをしながら猫に囲まれてまったりと暮らすこと。最近、YouTube始めました。チャンネル登録よろしくお願いします!