アルトコイン

仮想通貨ELA(Elastos)とは?特徴や取引所をまとめたよ!

仮想通貨ELA(Elastos)とは

 

この記事では『仮想通貨ELA(Elastos/エラストス)』について書いています。

こんにちは、シスイ(@shisui_1234)です。

 

あなたはBINANCEの上場投票で155288票を獲得し、断トツで投票数No1となった仮想通貨ELA(Elastos)を知っていますか?

仮想通貨ELA(Elastos)とは4

投票数の割合がおかしいですよね!(笑)

なんで仮想通貨ELA(Elastos)はこんなにも注目されているのかが、かなり気になったので調査し、記事にしました。

(何しゃべってんのか全くわからねーw)

にゃむ
にゃむ
どんな仮想通貨なのにゃ?

 


仮想通貨ELA(Elastos)とは

ELA(Elastos)の基本情報

 

通貨名 Elastos
通貨単位 ELA
公開日 2018年1月
最大供給量 33,000,000 ELA
公式サイト https://www.elastos.org/
ホワイトペーパー こちら

デジタル資産から富を生成できるように

仮想通貨ELA(Elastos)とは6

仮想通貨ELAが目指すところは新たなインターネットです。

今の世の中において、有料で購入したアプリや電子書籍、動画などのデータは他者に販売することができません。この状態では本当の「所有」と言うことはできませんね。

Elastosではデジタル資産を誰が持っているのか識別し取引可能にしたいのだそうです。

つまり、メルカリでいらなくなったものを気軽に販売できるのと同じように、電子書籍や動画などのデータも販売可能にするということ。

dAppsを支えるプラットフォーム

仮想通貨ELA(Elastos)とは3

ElastosはdAppsのプラットフォームです。

Elastosblockchainという独自のブロックチェーン上でdAppsを支えます。このブロックチェーンは「主鎖」「側鎖」で構成されています。

主軸でのデータの膨張を防ぐためにすべてのスマートコントラクトとアプリケーションは側鎖で管理されるようです。

 

仮想通貨ELAの特徴

著作権を管理する

仮想通貨ELA(Elastos)とは5

仮想通貨ELA(Elastos)の最大の特徴はやはり「ブロックチェーン上で著作権を管理できること」だと思います。

ホワイトペーパーからすると、デジタル資産ごとにURLをもっていて、その唯一のURLで「資産の価格」「資産の量」などの情報を管理するようです。

 

ホワイトペーパーに、

古いインターネットは情報のウェブです。あなたはURLをクリックした場合は、データを取得します。 Elastos、アプリのウェブを作成しています。あなたがURLをクリックすると、コードを取得します。

との記載があります。

きっと、コードというのは「デジタル資産の情報」が含まれたものなのでしょう。

中国版ETHのNEOがパートナー

仮想通貨ELA(Elastos)とは1

ELA(Elastos)には中国版イーサリアムと呼ばれているNEOがパートナーについています。

Binance上場投票で断トツの1位

仮想通貨ELA(Elastos)とは4

冒頭でも書きましたが、2018年2月に行われたBINANCEの上場投票で仮想通貨ELAは断トツの投票数No1を獲得しました。

僕の大好きな仮想通貨のSRNもいますね♪

あわせて読みたい
SRN(SIRIN LABS Token)_特徴_取引所3
仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴や取引所をまとめるよ。 この記事では『仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)』について書いています。 こんにちは、シスイ(@shisui_12...

 

にゃむ
にゃむ
上場で爆上げになるのかにゃ?

 


仮想通貨ELAを扱っている取引所&買い方

仮想通貨ELAを扱っている取引所

仮想通貨ELA(Elastos)とは2

仮想通貨ELAは海外取引所のHuobiで取引できます。

現在は残念ながらElastosを扱っている取引所は日本に存在しません。

Huobiは日本語にも対応していて取扱通貨も100種類ほどあるため、この機会に登録しておいて損はないと思います!

登録は国内取引所よりもかなりスムーズ。運転免許証をアップロードでも本人確認が可能なのでラクチンですよ。僕の記憶では免許証をアップロードしてから1時間ほどで本人確認が完了したと思います。

仮想通貨ELAの買い方

  1. ZaifbitFlyerでビットコイン(BTC)を買う
  2. Huobiに買ったBTCを送金
  3. 送ったBTCでELAを買う

※ETHでも同様のことができます。

Elastosを買う手順はこんな感じです。

最初は「面倒だな。」と思うかもしれませんが、案外そんなこともないですよ!

 

あわせて読みたい
ビットフライヤー(bitFlyer)口座開設(登録)の流れを画像で紹介!bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設(登録)の流れを画像を交えながら解説しています。...
あわせて読みたい
Zaif(ザイフ)口座開設(登録)の流れ|口座を開設してみたよ!Zaif(ザイフ)の口座開設(登録)の流れを画像を交えながら解説しています。僕もイーサリアムなどのアルトコインを購入するさいにはZaif(ザイフ)を使っています。...

 

仮想通貨ELAのまとめ

  • ブロックチェーンで著作権を管理する
  • dAppsを支えるプラットフォーム
  • 中国版イーサリアムのNEOがパートナー
  • 取引所はHuobiがおすすめ
  • BINANCEの上場投票No1

仮想通貨ELA(Elastos)の野望はまだ始まったばかりです。

これからの躍動に期待しています!

 

しかし、ブロックチェーンの技術が絡んでくるとかなり複雑で難しくなりますね…💦

でもこういった最先端の技術を学ぶことはワクワクしますね!

 

にゃむ
にゃむ
またきてにゃ ♪

スポンサードリンク
ブロックチェーンゲーマー根本さんのブログ
ABOUT ME
シスイ
シスイ
ゲームと猫と仮想通貨が誰よりも大好き。本ブログは2018年1月に脱サラを目標として運営を始めました。Twitterもやってますのでどんどん絡んでください!フォローしていただけると嬉しいです☟