アルトコイン

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴や取引所をまとめるよ。

SRN(SIRIN LABS Token)_特徴_取引所3

 

この記事では『仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)』について書いています。

こんにちは、シスイ(@shisui_1234)です。

 

あなたは、2017年12月に発行された仮想通貨SRNをご存知ですか?

この仮想通貨SRNがすごーく面白いものなので気合を入れて紹介していきます。この記事を読めば、あなたもSRNを今すぐ手に入れたくなること間違いなし!(笑)

 

にゃむ
にゃむ
デバイス界の新生現る!!

 


仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)とは

SRN(SIRIR LABS Token)の基本情報

 

通貨名 SIRIN LABS Token
通貨単位 SRN
公開日 2017年12月
最大供給量 573,145,073 SRN

SIRIN LABS社が発行するトークン

仮想通貨SRNは『世界初のブロックチェーン技術を搭載したスマホやPC』を開発しているスイスのSIRIN LABS社が発行するトークンです。

SIRIN LABS社は2016年5月に『世界一安全』を謳うスマートフォンSOLARINを発売しています。価格はなんと150万円…!(笑)

仮想通貨SRNの使い道

仮想通貨SRNは、以下のようなことに使えます。

  • SIRIN LABS社の製品の購入
  • SIRIN LABS社のアプリやサービスの購入
  • SIRIN LABS社の製品の事前予約

 

SIRN LABS社の製品をSRNで購入することにより定価よりもいくらか割引して購入することができます!

SIRIN LABS社の製品はかなり高めなので、数10%割引になるだけでも結構お得ですね。

SRNは相場変動の仕組みがすごく単純で、SRNの供給が一定のなかでSIRIN LABS社の製品やサービスの需要が増えれば、それに伴ってSRNの価格が上昇していくというものです。

仮想通貨SRNの特徴

世界初のブロックチェーンデバイスFINNEY

セキュリティが高い

iPhoneやAndroidに代表される現代のスマホは、使い勝手に焦点を置いているためにセキュリティが脆弱になっています。つまり、『使い勝手』『セキュリティ』はトレードオフな関係なのです。

 

しかし、FINNEYは使い勝手とセキュリティのどちらも妥協しません!

スマホの使い勝手を維持しながら真のセキュリティを実現しパラダイムシフトを起こすことがSIRIN LABSのミッションなのです。

 

ブロックチェーンデバイスFINNEYはコールドウォレットを内蔵しています。内臓のコールドウォレットを使用していないときは物理的および電子的にネットワークから切断されます。

内臓のコールドウォレットではSRNはもちろんのこと、BTCETHXRPLTCなどのさまざまな仮想通貨をサポートしています。

インターネットから完全に切り離されたウォレットのこと。コールドウォレットを使うことで不正アクセスなどから自分の資産を守ることができる。

 

D-App Store

SRN(SIRIN LABS Token)_特徴_取引所13

Appleの『App Store』やGoogleの『Google Play』と同じく、SIRIN LABSも『D-App Store』というアプリケーションのダウンロードサービスを提供するそうです!

 

App StoreやGoogle Playでは仮想通貨関連のアプリの規制が厳しく、リリースが容易ではありません。

しかし、SIRIN LABSが提供するダウンロードサービスの『D-App Store』を利用することでApp StoreやGoogle Playでリリースできなかったアプリもリリースが可能になるかもしれないのです!

 

後述しますが、SIRIN LABSはGoogleと提携しているため、Google Playからもアプリをダウンロード可能になるそうです。

競合相手がいない

SRN(SIRIN LABS Token)_特徴_取引所14

仮想通貨SRNの強みの1つとして『競合相手』がいないことがあげられます。

送金速度が速いことなどの特徴を持った仮想通貨は結構たくさんあります。しかし、SRNのように『ブロックチェーンスマホを開発している』なんて仮想通貨(プロジェクト)は他にありません。

SIRIN LABSには第二のAppleのような存在になってもらいたい…!

メッシがアンバサダーに!

FINNEYはサッカー界の超エリート『リオネル・メッシ』をアンバサダーに起用しました。

メッシをアンバサダーに起用したことにより、仮想通貨SRNやFINNEYに興味をもつ人が増えることは間違いないでしょう。

公式テレグラムによると、メッシを起用したCMは、FINNEYを発売する2018年10月に合わせて放送予定とのこと。

GoogleやBancorと提携

SRN(SIRIN LABS Token)_特徴_取引所2

SIRIN LABSはあの大企業Googleと提携しています。

そのためブロックチェーンデバイスFINNEYでも、Google Playからアプリをダウンロードすることができるようです。

 

また、FINNEYはBancorとも提携しています。

Bancorと提携したころにより、仮想通貨取引所などの第三者を介さずにETHとSRNなどの仮想通貨ペアを交換することができます。


仮想通貨SRNを扱っている取引所

仮想通貨SRNを扱っている取引所は以下です。

  • Huobi
  • Bittrex
  • Liqui
  • Bancor Network
  • Tidex
  • EtherDelta

残念ながら国内の取引所では扱っていません。

おすすめはHuobiです。もちろん僕もHuobiでSRNを購入しています。

Huobiは取扱通貨も多く、日系大手IT企業SBIと提携していて他の取引所よりも安心感があります。

 

仮想通貨SRNを購入するにはZaifbitFlyerなどといった国内取引所でビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を購入する必要があります。まだ口座開設していないって人はちゃちゃっとやっておきましょう。

あわせて読みたい
Zaif(ザイフ)口座開設(登録)の流れ|口座を開設してみたよ!Zaif(ザイフ)の口座開設(登録)の流れを画像を交えながら解説しています。僕もイーサリアムなどのアルトコインを購入するさいにはZaif(ザイフ)を使っています。...
あわせて読みたい
ビットフライヤー(bitFlyer)口座開設(登録)の流れを画像で紹介!bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設(登録)の流れを画像を交えながら解説しています。...

 

具体的な購入の流れは以下です。

  1. 国内取引所でBTCまたはETHを買う
  2. Huobiの自分のウォレットに買ったBTCまたはETHを送金
  3. BTCまたはETHでSRNを購入

仮想通貨SRNの今後や将来性

SRN(SIRIN LABS Token)_特徴_取引所9

 

2018年4月現在はFINNEYデバイス開発の真っ最中のようです。

そして、ベータ版のリリースや生産ラインの確率、D-Apps開発向けSDKリリースを経て2018年10月頃に正式にFINNEYが発売されます!

 

「FINNEYは業界市場を大きく獲得することができるか!?」

 

仮想通貨SRNのまとめ

  • 世界初ブロックチェーンデバイスを開発するSIRIN LABSが発行するトークン
  • 競合相手がいないから期待度大!
  • GoogleやBancarとも提携している
  • 取引所はHuobiがおすすめ
  • ブロックチェーンデバイスFINNEYは2018年10月発売予定

仮想通貨SRNにはかなり期待できるのではないでしょうか?

プロジェクトもしっかりしていますし、過去にも高級スマホSOLARINを発売している実績もあります。

投資対象としても良し、FINNEYを買うために買うのも良し。

世界初のブロックチェーンデバイスFINNEYが一体どんなものになるのかは本当に楽しみです。200万円以上しそうな気がしますが…。(笑)

仮想通貨SRNについては今後も追って調べていきます!

 

にゃむ
にゃむ
またきてにゃ ♪

 

スポンサードリンク
ブロックチェーンゲーマー根本さんのブログ
ABOUT ME
シスイ
シスイ
東北育ちの21歳。3度の飯よりゲームと猫が好き。将来の夢はだらだらとゲームをしながら猫に囲まれてまったりと暮らすこと。