仮想通貨

dApps(分散型アプリケーション)とは?仮想通貨のアプリ!?

 

この記事では『仮想通貨のアプリ?dApps』について書いていきます。

こんにちは、シスイ(@shisui_1234)です。

 

最近では、仮想通貨を支えているブロックチェーン技術を利用したアプリケーション『dApps』が話題となっております。

 

そこで、この記事では徐々に普及していくであろう『dApps』について調べた内容を簡単にまとめました。

 

にゃむ
にゃむ
どんなアプリなのかにゃ?

dApps(ダップス)とは

dApps(Decentralized Applications)とは、一言でいうと『非中央集権・分散型アプリケーションです。

 

dAppsには以下の3つの定義が存在します。

① オープンソースで、中央によるコントロールがなく、分散化及び暗号化されたブロックチェーン上で自動的に実行されるもの

② 独自のトークンが備わっており、アプリ内での利用料や貢献への報酬は、トークンの受け渡しをもって達成され、トークンはオープンに流通可能であること

③ アプリケーションの改善は、マーケットやユーザーの要望に従い成され、改善作業は必ずユーザーのコンセンサスに基づくこと

参考>>DAPPS(非中央集権・分散型アプリケーション)とは何か?なぜ必要か?

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨も、この3つの定義を満たしているため、dAppsと呼ぶことができます!

dAppsと従来のアプリの違い

dAppsと従来のアプリケーションの違いは大きく2つあります。

1. dAppsは非中央集権

従来のアプリケーションは『中央集権』的であるため、特定の開発元が管理・運営を行っています。

しかし、dAppsは『非中央集権』的なアプリケーションです。

そのため特定の開発元が管理・運営を行うのではなく、利用者みんなで支え合って管理・運営しているのです。

 

これがブロックチェーン技術です!

関連記事>>ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく図解!!

[blogcard url=”https://shisui01.com/blockchain/”]

 

2. dAppsはユーザーファースト主義

dAppsの改善は必ずユーザーの要望に従い行われます。ユーザーの合意なしにはdAppsをアップデートできないのです。

 

dAppsは絶対にユーザーファースト主義!!

 

なにせ、ユーザーがdAppsを支えているのですから当たり前といっちゃ当たり前ですね。

従来のアプリケーションもユーザー第一主義かもしれませんが、絶対にとは言い切れないでしょう。


dAppsの活用事例

現在、dAppsがどのようなところに活用されているのかを見ていきましょう。

ゲーム

 

最近ではdAppsのゲームがたくさん登場しております。イケダハヤトさんいわく、dAppsはゲームから普及していくそうです。

 

おすすめdAppsゲームは以下。

 
[blogcard url=”https://shisui01.com/bitpet/”]

分散型取引所(DEX)

 

現在のビットフライヤーザイフBINANCEなどといった多くの仮想通貨取引所は、ある企業が運営しているため『中央集権』的なものです。

 

これら多くの仮想通貨取引所とは異なり『非中央集権』的でdAppsを用いた仮想通貨取引所のことを『分散型取引所(DEX)』といいます。

 

分散型取引所(DEX)は、ある特定の管理している企業を介さなくても個人のウォレット間で仮想通貨の取引ができるようになります。

そのため、管理している企業(取引所)に対してのハッキングリスクがなくなるといったメリットがあります。

 

「自分の資産は自分で守る」

という意識が、より必要になってくるのです。

 

代表的な分散型取引所(DEX)は以下。

・0x
・EtherDelt
・Kyber
・IDEX
・DDEX
・ERC dEX
・Radar Relay

分散型ストレージ

 

Googleドライブなどのクラウド製品はあなたも使っているのではないでしょうか?

 

クラウド技術も浸透してきた中、

「データストレージを分散させて管理しよう」

といった思想のdAppsが開発されています。

 

このdAppsでは、他のユーザーに自分のストレージを提供し、その対価としてトークンを受け取るといったようなことができるようになります。

 

エコなサービスですね!

 

代表的な分散型ストレージは以下。

・Storj
・Siacon
・Filecoin
・Bluzelle

dAppsのまとめ

dAppsはブロックチェーン技術を用いた、

『非中央集権・分散型アプリケーション』

 

dAppsは、まだ開発段階であるため課題も多くありますが、今後はゲーム業界から徐々に普及していくと思われます。

きっと僕たち人間の暮らしを大きく変えるものとなることでしょう。

 

にゃむ
にゃむ
またきてにゃ ♪
ABOUT ME
シスイ
シスイ
東北育ちの21歳。3度の飯よりゲームと猫が好き。将来の夢はだらだらとゲームをしながら猫に囲まれてまったりと暮らすこと。最近、YouTube始めました。チャンネル登録よろしくお願いします!