IT

現役SEが選ぶ!便利なWindowsショートカットキー7選

 

こんにちは、シスイ(@shisui_1234)です。

 

突然ですが、

「あなたは1日にどのくらいPCを使いますか?」

 

もし、1時間以上使うのであれば、

今すぐにWindowsのショートカットキーを覚えて実践すべきです。

 

 

なぜならWindowsショートカットキーを使うか使わないかで、作業効率に歴然の差がでるからです。

 

 

この事実は私がSEとして働き始め、Windowsショートカットキーを習得、実践し、かなり身に染みて感じてきました。

 

この記事では、私が普段使っているWindowsショートカットキーの中でも、おすすめできる便利なショートカットキーを7つ紹介します。

 


実際にショートカットキーを使っていただけるとわかりやすいと思います。

 

[char no=3 char=”シスイ3”]

ぜひ、覚えていってにゃ ♪

[/char]

『Alt』 + 『Tab』

『Alt』+『Tab』はアプリケーションを切り替えるショートカットキーです。

Webブラウザやエクスプローラーなど複数のアプリケーションを開いている際に、『Alt』+『Tab』を入力することでスムーズに画面の切り替えができます。

『Alt』+『Tab』は私自身、毎日100回は使っていると思います。

 

実行例)

 

『Alt』+『Tab』を入力すると、上の画像のようにウィンドウが表れます。

そして、『Alt』を押したまま『Tab』を何回か押すことで画面をきりかえることができます。

 

『Alt』+『Tab』を知っているだけで、画面の切り替えが2秒は早くなると思います!

ぜひ、お試しあれ。

 

『Alt』+『F4』

『Alt』+『F4』はアプリケーションを閉じるショートカットキーです。

つまり、画面右上の閉じるボタン× を押したときと同じ動作をします。

 

実行例)

 

アプリケーション(サクラエディタ)を開いた状態で

『Alt』+『F4』を押すと…

 

 

アプリケーションが閉じられます。

 

『Alt』+『F4』のショートカットキーを覚えてれば、いちいちマウスを使い『×』までカーソルを持って行ってクリック、なんて作業は必要ありません!

 

 

ちなみに、デスクトップで『Alt』+『F4』を押すとWindowsのシャットダウンメニューが表示されます。

この方法なら、もっと簡単にシャットダウンすることができます。

 

実行例)

 

デスクトップで『Alt』+『F4』を押すと…

 

 

これは結構しらない人が多いのではないでしょうか?

 


『Ctl』+『Shift』+『Esc』

『Ctl』+『Shift』+『Esc』はタスクマネージャーを起動するショートカットキーです。

 

実行例)

 

この状態で『Ctl』+『Shift』+『Esc』を押すと…

 

 

このようにタスクマネージャーが起動されます。

マイPCのゴミスペック具合がばれるー💦(笑)

 

タスクマネージャーは、

 

・フリーズしたアプリケーションを強制終了する

・CPU、メモリなどのパフォーマンスの確認

 

などにときどき使います。

アプリケーションがフリーズしたときに困らないよう、ぜひ覚えておいてください。

 

『Windowsキー』+『D』

『Windowsキー』+『D』はアプリケーションをたくさん開いていて、開いているアプリケーションをすべて最小化してデスクトップに戻りたいときに使用します。

 

実行例)

 

このごちゃごちゃした画面が、

『Windowsキー』+『D』を押すことによって…

 

 

すべてのウィンドウが最小化され、

デスクトップが表示されます。

 

「ウィンドウ開きすぎてわけわからーん!」

ってときに使うと便利です。

 

 

『Windowsキー』+『矢印キー』

『Windowsキー』+『矢印キー』はウィンドウの最大化、最小化やウィンドウを画面の右に寄せるなどといったウィンドウの動きを扱うショートカットキーです。

『Windowsキー』+『↑キー』

ウィンドウを最大化します。

 

実行例)

 

この状態からWindowsキー』+『↑キー』を押すと…

 

 

ウィンドウが最大化されます。

 

『Windowsキー』+『↓キー』

 

実行例)

 

この状態からWindowsキー』+『↓キー』を押すと…

 

 

さらにもう一度、Windowsキー』+『↓キー』を押すと…

 

 

ウィンドウが最小化されます。

 

『Windowsキー』+『→キー』

 

実行例)

 

この状態からWindowsキー』+『→キー』を押すと…

 

 

ウィンドウが画面右にぴったりと寄ります。

 

 

『Windowsキー』+『←キー』

 

実行例)

 

この状態からWindowsキー』+『←キー』を押すと…

 

 

ウィンドウが画面左にぴったりと寄ります。

 

 

これらの『Windowsキー』+『矢印キー』画面に2つのウィンドウを開き、平行して作業したいときにとても有効です。

 

① 縮小ボタンを押す

②ウィンドウを左右に寄せる

といった動作を『Windowsキー』+『矢印キー』を押すだけでできるのです。

 

[char no=1 char=”シスイ1”]

僕もウィンドウ2つ開いて、
YouTubeみながらTwitterするときあるにゃ ♪

[/char]

『Windowsキー』+『L』

『Windowsキー』+『L』はロックのショートカットキーです。

 

実行例)

 

この状態から『Windowsキー』+『L』を押すと…

 

 

このように、画面がロックされます。

 

「ポテト買うために離席する。」

 

なんて場合に使えます。

ぜひ、この機会に覚えてスマートにポテトを買いに行ってください!

 

『Windowsキー』+『数字キー』

『Windowsキー』+『数字キー』はタスクバーにあるアプリケーションを起動するショートカットキーです。

 

実行例)

 

この状態で『Windowsキー』+『1』を押すと…

 

 

タスクバーの左から1番目のアプリケーション、Chromeが起動されます。

『Windowsキー』+『2』であればエクスプローラーですし、『Windowsキー』+『3』であればサクラエディタが起動されます。

(私のタスクバーの配置の場合)

 

図.『Windowsキー』+『数字キー』で起動するアプリケーション

 

つまりは、

『Windowsキー』+『数字キー』を使うことにより、一瞬でアプリケーションを起動できるのです。

 

[char no=2 char=”シスイ2"]

なんて便利にゃ!

[/[/char]h2>さいごに

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

「いかかでしたか?」

1つくらいは知らなかったショートカットキーがあったのではないでしょうか。

 

PCの作業効率を上げるためには『どれだけマウスを使わずに行えるか』が鍵となります。

ショートカットキーに慣れないうちはなかなか難しいですが、慣れてしまえば作業効率が2倍4倍と上がっていくと思います。

ぜひ、今から試してみてくださいね!

 

[c[char no=1 char=”シスイ1”]p>またきてにゃ ♪ [/[/char]p>For freedom .

スポンサードリンク
ブロックチェーンゲーマー根本さんのブログ
ABOUT ME
シスイ
シスイ
ゲームと猫と仮想通貨が誰よりも大好き。本ブログは2018年1月に脱サラを目標として運営を始めました。Twitterもやってますのでどんどん絡んでください!フォローしていただけると嬉しいです☟