ゲームアプリ

【龍オン】ストーリーまとめ。春日一番がカッコ良すぎるぜ。

龍オン_メインストーリー

この記事では「龍オン(龍が如くオンライン)のメインストーリー」について書いています。

どうも、シスイ(@shisui_1234)です。

 

龍オン(龍が如くONLINE)のメインストーリーの会話シーンとムービーシーンをまとめた動画と各章ごとのざっくりとした要約を書きました。

メインストーリーが追加されるたびに更新していきます!!!

 

ちゃむ
ちゃむ
春日一番は本当に男前にゃ!

 


龍オン メインストーリー第1部

メインストーリー第1部1章

【第1部1章をザックリ要約】

物語の始まりは17年前の2000年12月30日。春日一番とその弟子の安村光雄は1人の借金男を追ったり、室井組に襲われているキャバクラのマスター(中居)を助けたりしていた。いつもは温厚でヤクザのくせにニコニコしている春日一番も親っさん(荒川真澄)を馬鹿にされたときだけは誰も止められないくらいに暴れた。その後、昔のダチと会い喧嘩するもあっさりとぶっ倒す。そんなこんなしている内に、荒川組の若頭である沢城丈から急げとの電話があり事務所に駆け足で戻る。戻りが遅くお金も取ってきていない春日一番に対して沢城丈は「ヤクザはボランティアじゃねぇぞ!」と怒鳴り散らす。そこにタイミング良く親っさんこと荒川真澄が戻る。荒川真澄の仲介のおかげで沢城丈の説教から逃れられた一番は夜の街で遊んで帰り、今日あったことを振り返りながら思い出にふけった。いつの間にか爆睡をかましていた一番は着信音で目覚める。電話は荒川真澄からのもので、今すぐ事務所に来てほしいとのことだった。道中で室井組の邪魔が入るも事務所に着いた一番は荒川真澄から衝撃の一言を告げられる。それは「沢城丈の代わりに出頭してくれ。」というものであった。数時間前に室井組のチャカ(銃)を持った集団に荒川真澄が襲われ無事であったものの、それに激怒した沢城丈が室井組に返しに行き、室井を殺してしまったのだ。長い間、荒川真澄に恩返しする日を待ち望んでいた一番は、その翌日の2001年1月1日、警察に出頭。奇しくも春日一番、24歳の誕生日の出来事であった。

メインストーリー第1部2章

【第1部2章をザックリ要約】

2018年某日、春日一番が出所する日。一番は刑務所の中でも真澄のことを馬鹿にされ、大暴れしていた。そのおかげで、追い刑2年。しめて懲役17年となったいた。刑務所を出るも、そこには一番を迎える人は誰ひとりとしていなかった。2時間待っても誰も来ないため、一番はとりあえず神室町に帰ることに。しかし、神室町の様子がどうもおかしい。近江連合のやつらがたむろっているわ、警察は近江連合の言うことを聞くわで一番は散々な目に会う。逃げている途中に過去に色々とお世話になった警察官の北村義一と会う。北村は一番に会わせたい人がいるから着いてこいと言うものの、一番はとにかく荒川組の事務所に向かいたいと言い聞く耳を持たなかった。事務所があった場所に着くも、そこには荒川組の事務所の面影はなく、ただのもぬけの殻であった。ここでも散々近江連合のやつらに襲われるが難なく倒す。再度、北村と会い、神室町を牛耳っていた東城会は無くなり、今は近江連合が牛耳っていると聞かされる。また、親っさんの居場所を知るのは一番に合わせたい人物だけだと言われ、仕方なく一番はその人物に会いに行くことに。その人物(X)は会って早々、一番に「荒川真澄を殺していただきたい。」と告げる…。

メインストーリー第1部3章

【第1部3章をザックリ要約】

謎の人物Xが「荒川真澄を殺していただきたい。」と言った真の目的は、神室町から近江を追い出すこと。その手っ取り早い方法として荒川真澄の殺害だと述べていたのだった。そんなことは知るかと依頼を断り逃げ出そうとした一番に対し、ガードマンたちが激しく襲ってくる。建物から脱走している途中、北村から「荒川真澄が近江連合の若頭になっている」旨を告げられる。また、2016年終わりに近江と警察による「神室町新生計画」が行われた旨も告げられる。そう、荒川真澄は東城会を売り、その功績を讃えられ近江連合の若頭に抜擢されたのであった。そんなのは絶対信じないと断固たる態度を見せる一番は、この目で真実を確かめるためにどうにかして荒川真澄の元に向かうのであった。

メインストーリー第1部4章

【第1部4章をザックリ要約】

一番は親っさんの居場所の手がかりを掴むために、まず昔よくいっていた馴染みのスナック「泥棒猫」のミツコ婆ちゃんの元に向かう。しかし、とあるおっさんからミツコ婆ちゃんが1年前に拳銃自殺したと聞く。ミツコ婆ちゃんの死にショックを受けつつも、一番は次にタバコ屋の権ジイの元に向かう。しかし、浄化作戦の影響か、タバコ屋もそっくりと無くなっていた。次は親っさんによく連れて行ってもらっていた「寿司吟」の元に向かう。そこには、またしても近江連合のやつらが複数人たむろっていた。近江連合のやつらを倒した後に尋問し、ようやく荒川の親っさんの居場所を掴むことに成功する。そして、親っさんの元に辿り着いた一番だったが、なんとそこにいたのは「荒川」の親っさんではなく、「阿良川」という全く知らない人物だった。どうにか親っさんの元に行ける手段はないかと考えていた一番はふと、『出前に電話をし「荒川組」まで届けてもらうことにし、その出前の後をつければ良いこと』に気づく。そして、出前の後をつけることに成功した一番はやっとの思いで親っさんの元に辿り着いた。そこは、ミレニアムタワーという、かなり大きいビルであった。

メインストーリー第1部5章

【第1部5章をザックリ要約】

親っさんのいる「ミレニアムタワー」に辿り着いた一番だったが、そこには既に近江連合組員が待ち構えていた。とんでもない人数の元、大暴れしていた一番にある聞き慣れた声の人物が歩み寄る。その人物は荒川組若頭 兼 沢城組組長の沢城丈であった。再開を嬉しむ間もなく、一番と沢城は拳をせめぎ合う。と、そこに突如親っさんが現れる。「親っさんに聞きたいことがある」と必死な一番に対し、「黙れ」と振り払う荒川真澄。最後に「ご苦労だったな。お前はもう用済みだ。あばよ、イチ。」とだけ言い残し、拳銃を一番に向け発泡する。

メインストーリー第1部6章

【第1部6章をザックリ要約】

(過去に一番がヘラヘラと笑っているのに対し、荒川真澄は「ヤクザが笑うのは本当にヤバい時だけだ。」と注意している。)

深い眠りから覚めた一番。そこは病室のベッドの上だった。北村が言うには一番は3週間も意識を失っていたらしく、急所は外れていたが危ないところだったとのこと。一番は親っさんが自分に銃を向けた時、親っさんが笑っていたと言う。笑っていたということは、親っさんが今ピンチ状態にあるというメッセージ。それにあの短距離で急所を外すわけもない。そう思い込む一番は、北村、そしてXと協力し神室町から近江連合を追い出し親っさんを救い出すことを決心する。3日後、一番と北村は再び動き出す。北村から今の近江連合の体制を教えてもらい「近江四天王」の情報を集めることに。(近江四天王は沢城丈1人以外の情報が出ていない。)四天王の情報を集めている途中に昔仲良くしていたキャバクラのマスターである中居に偶然出会う。キャバクラに寄り思い出話を楽しんでいる最中に、突然、近江連合組員が店内に乱入してくる。近江連合組員を呼んだのは、なんと中居だった。近江連合からお金を摂取され続け、借金まみれとなっていた中居は、「一番を差し出せば借金をチャラにしてやる」と近江連合から言われていたための行動だった。次々と店内に押し寄せてくる近江連合組員を倒し、最後に出てきたのは、昔弟分であった『安村光雄』であった。

メインストーリー第1部7章

【第1部7章をザックリ要約】

近江連合組員を引き連れたミツと戦っている最中に、ある知らない女性が現れ「二人とも、こっち!」と一番と北村に呼びかける。敵数の多さによりピンチ状態だった二人は迷っている暇もなく女性についていくことに。女性のおかげで近江連合から逃げ切ることに成功した二人。逃げ着いた先にいたのは神室町で街金会社スカイファイナンスを営んでいた『秋山駿』であった。そして、二人を連れてきた女性は、あの泥棒猫のミツコ婆ちゃんの孫であり一番と昔馴染みがあった『瀬戸真弓』。秋山駿が一番らを救った理由は、近江連合から神室町を取り戻すための仲間になってもらいたかったからだと述べる。しかし、それを聞かされていなかった瀬戸真弓は、自分の祖母を奪った荒川真澄を救うと言っている一番と協力するなんて嫌だと言ってどこかに行ってしまう。一番は「あいつは親っさんを誤解している。説教して認識を改めさせねえと。」と述べ、瀬戸真弓の後を追う。瀬戸真弓が会員制のカジノにいるという情報を手に入れた一番は、カジノの前にいるガードマンを力でねじ伏せ乗り込むのであった。

 

メインストーリー第1部8章

【第1部8章をザックリ要約】

カジノに入った一番は真弓がサマをしたとヤクザに疑いをかけられている現場に遭遇する。無理やり真弓をカジノの裏に連れて行こうとする近江連合に対し、ブチ切れた一番はそいつらをボコボコにする。しかし、喧嘩をしていた隙に真弓が捕まってしまい、真弓を見失ってしまう。カジノの外に出て北村と合流した一番。Xの情報網により真弓は泰平通りのラブホテルにいることが判明した。急いでラブホテルに向かった一番と北村だったが、そこにも近江連合の連中はたくさん潜んでいた。連中を倒し、スタッフからマスターキーを借り、真弓のいる部屋に突入。見事、真弓を助けることに成功した。その後、真弓の口からミツコ婆ちゃんは自殺ではなく、近江連合の誰かに銃で打たれ殺害された旨を明かされる。また、それが引き金となり近江連合に復讐をすることだけを望みこの数ヶ月間、秋山と共に行動してきたことも打ち明ける。そして最後に一番に対して、「なぜ私を助けたの?」と聞くと、一番は「親っさんが昔、おれに同じようにしてくれ、おれの中では親っさんはヒーローなんだ。それを伝えるためだ。」と述べる。これに対し、真弓は一番と仲間になることを決心するのであった。

 

メインストーリー第1部9章

【第1部9章をザックリ要約】

一番、北村、秋山、真弓の4人が集い、近江連合を神室町から追い出すための作戦会議をすることに。まずは、近江四天王の一角であり、近江の資金源である「金鳳会」から攻略することに決定する。しかし、金鳳会の会長は顔も割れておらず、探すことが困難。そこで、とりあえず金鳳会が拠点としている中道通りを歩いてみることに。金鳳会らしき人物を発見し、倒し、事務所の場所を特定することに成功。しかし、会長の名前を聞くと自分は下っ端だから名前なんて知らないと言う。事務所に乗り込み、そこにいた組員を倒し、ついに会長の居場所を掴むことに成功する。会長がいると言われた場所に行ってみると、そこには近江の連中が勢揃いし待ち伏せされていた。それらを倒し、「アンタが会長なのか?」と聞くと、「いや、おれはただの下っ端だ。」と述べられる。結局、会長の手がかりを何も掴めなかった一番らは改めて作戦会議をすることに。そこで、真弓が「この2週間くらい中道通りにいつもいる外国人がいた。」と言う。その情報を頼りに一番は中道通りに向かい、その人物を探すことに。その人物を見つけ、試しに殴りかかってみると、周辺にいた仲間と思われる人物が空に向かって発泡。これで例の人物が金鳳会の会長だと判明する。会長の名は『ヴィンセント・ロウ」。会長を追い詰めた一番らで会ったが、ヴィンセント・ロウに「外国人観光客に暴力を振るう集団がいる」と警察に通報され、ここで捕まるわけにはいかない一番らは一旦退くことに。逃げる途中、真弓はヴィンセント・ロウの手のタテゥーを見て、あることに気づく…。

 

メインストーリー第1部10章

【第1部10章をザックリ要約】

ヴィンセント・ロウと出会ってから翌日、真弓が行方不明になる。秋山に事情を聞くと、真弓は金鳳会を追っていったという。その理由として、ヴィンセント・ロウから逃げた後、真弓は「見つけたかもしれない。」と言ったのだという。つまり真弓はミツコ婆ちゃんを殺した人がヴィンセント・ロウだと断定し仇討ちに行ったのだ。3人で真弓を探している最中に、ミツと出会う。ミツは「青海のコンテナふ頭に向かってください。探している人はそこにいますから…。」とだけ残し、後を去る。一番らは、これが罠かもしれないと思いつつもコンテナふ頭に向かう。コンテナふ頭に到着し、近江連合に手厚い歓迎をうけるも無事に真弓の元に辿り着く。ヴィンセント・ロウを軽く倒した後、一番は真弓に対して「こいつをどうしてやりたい?」と問いかける。すると真弓は「殺してやりたい!おばあちゃんと同じ苦しみをこいつも味わったらいいんだ!」と答える。それに対して一番は「わかった。じゃあ、おれが殺してやる。」と言い、ヴィンセント・ロウをひたすらに殴り続ける。その姿を見ていられなくなった真弓は「もうやめて!もういい…もういいから…」と言い一番を止める。それに対し一番は「人を殺すってのはこういうことだ。真弓。あまり気分のいいもんじゃねーだろ。できりゃあよう…お前はもっと明るい夢持ってくれや。」と真弓に言う。真弓は泣きながら、「うん…..うん…..」と言うのみであった。

メインストーリー第1部11章

【第1部11章をザックリ要約】

真弓への説教が終わり、次の標的を決めることに。作戦会議の結果、次は「超」がつくほどの武闘派である「加賀美陽介」を倒すことに決定する。と、そこにまたミツが姿を現す。一番に話があり来たのだと言う。話というのは、「明日、神室町にいる近江の兵隊総出で兄貴たちを皆殺しにする計画が立てられており、おれがその指揮を執る。だから、兄貴だけでもできるだけ遠くに逃げてください。」というものだった。しかし、それに対し一番は「帰れっつってんだろうが!!!これはおれらの選んだ道だ。殺すと決めた相手は地の果てまで追ってお殺す…それが「殺しの荒川組」だろうが。半波してんじゃねぇよ。」と言いその場を去る。そして翌日、近江連合vs一番らの戦いの幕が上げる。近江の雑魚どもを倒した後、場所を変え一番とミツはタイマンを張る。一番がミツを圧倒し勝負はついたかと思われたその瞬間、ミツは懐から拳銃を取り出す。しかし、結局、自分が慕っている一番を打つことはできなかった。と、そこに沢城丈が現れる。結局一番のことを殺せなかったミツに対して「お前さ、組抜けてイチの方に付きたいんだろ。ならいいよ。組み抜けて。」と言い残し、その場を立ち去る。沢城は「…そう、何も気にすることはない。だって、どうせ死ぬんだからよ。」と言い、どこかに電話をかける。すると、その瞬間、一番らが居るビルが爆発するのであった。

 

龍オン メインストーリーまとめ

 

 

龍オン』の評価記事「【評価】龍オンをレビュー。原作と同じく最高に面白い作品。」もぜひ見てね!!!

あわせて読みたい
龍が如く オンライン_評価
【評価】龍オンをレビュー。原作と同じく最高に面白い作品。この記事では「龍オンの評価」について書いています。 どうも、シスイ(@shisui_1234)です。 2018年11月21日に人...
龍が如く ONLINE

龍が如く ONLINE
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

 

ちゃむ
ちゃむ
面白かったらシェアよろしくにゃ♪

 

ABOUT ME
シスイ
シスイ
東北育ちの21歳。3度の飯よりゲームと猫が好き。将来の夢はだらだらとゲームをしながら猫に囲まれてまったりと暮らすこと。最近、YouTube始めました。チャンネル登録よろしくお願いします!